読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Seoul Times。

韓国の大学に通う日本人留学生のブログ

世界留学博覧会 in ソウル

 

今日はソウルの大峙洞 (대치동) で開かれた世界留学博覧会に行ってきました。

 

会場となった大峙洞という地区は、ソウルの江南(カンナム)区の中に位置するんですが、大峙洞といったらちょっとしたお金持ちたちが住んでるようなところです。

実際に自分が通っているソウル大学からもバスなどで30分以内の距離という立地と、お金持ちが多いと言うことから?大学の友人たちも大峙洞で家庭教師などのバイトをしている場合が多いです。

 

まぁそれはさておき、本題の留学博覧会の方へ。

 

3号線に乗り、ハンニョウル駅 (학여울역) で下車。

1番出口から出るとすぐに見えるソウル貿易展示場が今日の会場です。

 

f:id:Pollux12x:20170121203840j:plain

 

駅の1番出口を出るとすぐに案内板が。

 

f:id:Pollux12x:20170121204015j:plain

 

この階段を上ると。

 

f:id:Pollux12x:20170121204326j:plain

 

わかりやすい!これなら迷わなくて済む。笑

 

会場に入場するとすぐに黄色いゼッケンをきたどうみてもただのアジュンマたち 受付のスタッフさんたちが迎え入れてくれました。

受付で事前予約か当日訪問なのかを聞かれましたが、自分はネットで事前予約していたので予約番号を言うとスムーズに入場させてくれました。

 

受付のスタッフさんから「この人が案内します。」と他のスタッフさんにバトンタッチされると、代わったスタッフさんにスーツを着ているおじさん お兄さんがいるブースまで案内されました。

この辺りでだいたい状況を把握できたのですが、今回の留学博覧会はよくある海外の各大学がブースを設けて説明をする形式のものとは異なるものでした。

スーツを着た留学斡旋会社らしき人が、一対一で相談者の希望にあう留学のプランを提示したり、相談者の質問に答えると言う形式でした。

 

そういう感じなのかぁと思いつつ自分も案内されたブースで一対一の相談をさせていただきました。

(自分は予約してたのでスムーズに案内されましたが、当日訪問できている人たちはソファーに座って順番を待っていました。)

 

自分は40分ぐらい相談したと思います。特に時間制限もなく一対一ということもあり、気になることや受験に必要な書類を質問してきました。

(受験に必要な書類くらい自分で調べろ!と自分も思いますが、向こう側はプロでまとまった情報を持っているうえ、このような機会はそんなにないので色々と聞いてきました。)

 

f:id:Pollux12x:20170121210650j:plain

 

40分ほどの相談を終えると、はい終わりです。

会場全体が一対一の相談ブースなので他の展示とかはありませんでした。

この点はちょっと残念。順番待ってる人とか相当暇そうでした。。。

 

そんな感じで留学博覧会場をあとにしました。(滞在時間約1時間。。)

 

それでも今回は普段聞けなかったことを一対一で質問できたのは大きかったです。

普段、留学に関する質問をするにはメールが大半なのですが、そうなると返信を待たなきゃいけないし思ったような返事をもらえなかったりするので直接会って話せるのは貴重でした。

 

また、留学博覧会の特典を沢山いただきました。

 

f:id:Pollux12x:20170121210602j:plain

 

特典でもらったものは、

- カイロ

- ノートとペン

- 留学情報誌

- 演劇の無料チケット2人分 全然有名な人のとかじゃない

- 缶ジュース (あと会場でもコーヒーは無料で何杯でも飲めるようになってました)

- タンブラー

-  エコバッグ

- 某語学学校の授業割引券1万円分

でした。(エコバッグ写真撮るの忘れた・・・)

 

行ってきた感想としては、書いた通りとても有意義な時間になった反面、相談ブースしかないというのは残念でした。

(これは超個人的な感想ですが) また、主な留学先の情報としてアメリカ・イギリス・カナダ・オーストラリア・ニュージーランドは充実していたのですが、個人的に知りたかったヨーロッパ諸国の留学情報が少なかったのが残念でした。

留学会社の人によると、やはり韓国人学生たちはアメリカ・イギリスに留学したがり、(イギリス除く) ヨーロッパの方にはあんまり行かないそうです。

ヨーロッパ方面の説明会を開いてもなかなか需要が少ないので、説明会などからも外してしまうそうです。

 

と、韓国人学生たちの留学情報も知ったところで今回はおしまいにしたいと思います。

 

f:id:Pollux12x:20170121212128j:plain